冬のぱさつく・ごわごわ乾燥髪(ドライヘア)を改善しましょう。



 Happy woman drying her hair in bathroom. Photo taken through glass

関東は「からっ風」というのがありますが、冬はだいたい乾燥しやすい季節です。

お肌もそうですが、髪も「パサパサ・カサカサ」してきます。

つやがなくなる感じ、ごわごわした感じです。

静電気で顔に髪が張り付く状態も。

乾燥した髪のケアをご紹介しましょう。

シャンプー後、洗面器にハーバルパワーのビューティエッセンスを2.3滴たらして混ぜます。

(敏感肌用・アンチエイジング用どちらでもよいですが、よりしっとりさせたい場合はアンチエイジング用、わりと脂性タイプの髪質の方は敏感肌用をおすすめします)

塗れた髪のままリンスします。





洗い流さないでそのまま髪をしぼり、タオルドライのあとヘアドライします。

または、シャンプー後(リンス後でも)軽くタオルドライした塗れている状態の髪にハーバルパワーのビューティエッセンスを2.3滴手のひらでよくのばして、髪の毛の先と表面につけます。

その後全体になじませて、ヘアドライします。

外出の際の前髪や毛先のスタイリングのときにも数滴手のひらでのばしてつやを出してスタイルを整えることができます。

特に前髪の特殊なスタイリング剤はおでこの炎症などに関係することがあるので、この方法はおすすめです。(お肌の美容液ですから安心です)

この方法は、髪の水分をそのまま閉じこめて表面を整えて(ナチュラルに)水分を逃がさないようにする効果があります。

また親水性のある成分ですので、普通のオイルよりもべたつかず髪によくなじんでくれます。

髪質・髪の長さによってちょうどよい分量がわかってくるととても簡単でやさしい香りのヘアスタイリングに仕上がります。