ジェイミー・オリバーのクッキングブック・JAMIE OLIVER



 ジェイミー・オリバーという(大人なんだけど、男の子みたいな感じの)料理人はおもしろいキャラクターでノリがとってもよくて、どんどん楽しくお料理を作ってくれるので、簡単にお料理ができてしまうような錯覚におちいります。

ちょっとめんどうかなと感じるレシピも不思議、カジュアルなノリでどんどん楽しくお料理していってしまいます。彼のファンがたくさんいるのも納得できます。

「きれいになろうヘルシーごはん」にはハーブと野菜のレシピがたくさん載っています。

5128kk2krsl_ss500_

 

が、残念ながら、もう絶版になってしまっているようです。

日本では手に入りにくい材料などもあるのですが、その代わりになるものはないかしらん、いっそのことなくてもかまわない、というくらいの軽さで。というか、それを差し引いても、楽しそうで簡単そうで作りたいと思うわくわく感があります。

そう、ジェイミー・オリバーのクッキングブックはわくわく感があって、ちょっと複雑そうなお料理も、作れそうと思ってしまいます。

また、イメージ写真に近いようなレイアウト、グラフィック処理も楽しく、インスピレーションやヒントがどんどん沸いてくる、ような気がします。

オシャレな名前のレシピも、この人にかかるととても簡単そうに感じるから不思議です。





ハーブの使い方などもとても参考になります。

2016年10月5日追加記事:

ジェイミー・オリバーのほかの本(DVD-boxもとてもいいです)を以下に載せておきます。どれもとてもおすすめです。



2件のコメント

  1. suppin-chanさん、こんにちは!
    そうそうかわいいっていうのもポイント高いですね。(正直でしょ?)
    でもホントに楽しそうに作るのでホントに楽しく作れると思いこんでしまい、ホントに楽しく作ってしまうという「ノリ」です!(わたしの場合)
    ハーブやめずらしい野菜や食材などの説明などもあって興味津々、勉強にもなります。

  2. そういうんでいいんだね、やってみよ!って思わせてもらえる先生は大歓迎。緻密な教育とはいえないかもですが、積極性と応用パワーを養えそうな気がしますね。ジェイミーかわいいし。

コメントはできません。