スキンケア:冬のお肌の保湿について。



winter_hositu

冬のお肌は乾燥が特に気になりますね。

乾燥には保湿。保湿にはジェルの美容液やクリームやエッセンスや・・・。

でもでも基本は化粧水です。ビューティプレローション(または化粧水)が効能を発揮します。

いつもよりも多い「回数」(分量で考えるよりも回数)お肌に浸透させましょう。

手のひらに取る分量はいつもの量でいいので、乾燥が気になる部分を最初に、そこからまんべんなくお肌に浸透させるようにしてみてください。

手のひらも使ってお肌全体を覆ってやさしく押し当てます。





これを何回か繰り返して、ビューティプレローション(または化粧水)でしっとりしたら、次にビューティローション(水溶性の美容液レベルです。敏感肌用とアンチエイジング・美肌用があります)を同じようにのせます。

ひたっと浸透していくのがわかってそのあとしっとりもちもちになったらOKです。

次の美容液へ進みます。

この化粧水の使い方の差が、すぐにかさかさになってしまううわべだけの水分補給か、お肌の奥まで水分が充分にゆきわたった潤い肌ができあがるかの差になります。

さらにちりめんじわができやすいか、粉が吹いたようなお肌になりやすいか、吹き出物ができやすいか、荒れやすいか、などの差にもつながっていくのではないかと思います。