敏感肌やお肌が敏感になってしまったときに(お客様の声)



もともと敏感肌の方はご自分のお肌のことを心配したり気遣ったりすることが当たり前になっていらっしゃるので、逆に言うととてつもない大きなトラブルには見舞われにくいというのがあるような気がします。

けれども以前はまったくトラブルがない健康肌の方が、ある時期から敏感肌に傾いていったり、ある季節の時期だけ敏感になってしまうということがあります。

そういうときに慌てないで、ゆっくりじっくり(時間がかかることもあるということです)原因を探していくと同時に、化粧品などをおだやかでやさしいものに変えていってみるというのも方法かと思います。

人はだれでもコンディションの上下があって波があって当たり前なので、ある程度はだれにでもあり得ることです。

今回ご紹介するお客様からいただいたご感想は、そういう時期に当たってしまってびっくりしたり不安になってしまうようなときをどう過ごしたらいいかヒントになるかもしれないと思い、ブログにも掲載させていただくことにしました。。

「お客様の声」は、通常はこちらに掲載させていただいております。合わせてご覧いただけたらと思います)

 leaves_usu_4

なみきさんの基礎化粧品をもう何年も使っています。
そもそもは日光アレルギーのひどいのになったことがきっかけでした。

一般的な日焼け止めを使うとカイカイが出るので避けるようになっていたのですが、あまりに無防備だったうえに何かとストレスの多い時期だったということもあったようです。

ハーブティーでときどきお世話になっていたなみきさんに相談すると、基礎化粧品の「ちから」を懇切丁寧に説明してくださいました。

まずはお肌の状態をととのえるための化粧水と美容液、そして化粧下地としても使えて日焼け抑制係としてのシアバターをすすめられました。

もともとあまりお化粧テクニックなどに関心のなかった私なのですが、必要最低限の方法をここでなみきさんに教わりました。





なみきさんはそこですべてのアイテムを揃えなくてもいいように、ちゃんと要るものと要らないものを正直に言ってくださるので、とても安心できました。

そして何年も同じものを使っていますが、お肌に関するトラブルはもうほとんどありません。ごく薄い化粧ですが、やるとちゃんと「やったな」という感じになります(いわゆる「のり」がいい、ということだと思います)。

あのアレルギートラブルのときに懇々と説明してくださったお肌についての基礎知識があるので、世の中のいろいろな情報に接しても動じなくなりました。

今の私は驚くほど色白でもないかわりに、シミやシワの増加も地味。増加が皆無とはいいませんが、年齢を重ねるのだから自然なこと。こう思えるようになったのも、「なみき効果」のひとつです。

あれこれがんばってヌリヌリするよりも、肌本来のパワーを生かすためにどうするか、ということで、結果的に健康な状態になるんですね。

なみきさんのシリーズに大感謝です。

pantaya

スタジオかえる(HP)
http://pantaya-kaeru.jimdo.com/

pantaya2_カエルの体操(ブログ)

200501-01-16-c002301620060428171356.jpg