ちょこっとアロマライフ~手製のマッサージオイルで心も肌もうるおう#12



  秋がぐんぐんと深まっていくこの感じ。一年のうちでもっとも好きな時期なのですが、気がつくとかかとが早くもかさつき始めてきました。ひび割れるほどではありませんが、冬になるとシャカシャカと皮膚が細かく立ってシーツや靴下と摩擦をおこします。今年は早めに手入れをスタートすることにしました。

 

 去年は馬油を使い、これはこれで効果も使用感も良かったのですが、なにせ無臭の白いクリームですから、毎日使っていると飽きてくるというか、楽しさに欠けるというか…。なので、今年は乾燥対策のマッサージオイルを自分で作ってみることにしました。ベースに使うキャリアオイルはオリーブオイル、ホホバオイル、スイートアーモンドオイル、グレープシードオイルなど、いろいろな種類がアロマ用品のお店などで売られているので、それぞれの特徴、使用感の好みに応じてあれこれ試してみてください。私は、比較的さらっとしたホホバオイルとちょっともったりした感じのするオリーブオイルをお試しサイズの50mlボトルで買いました。ホホバオイルはお風呂上りの全身保湿用に、オリーブオイルはかさついたかかと用に使い分けてみようと思ったのです。

 skincare oil

 100ml、200mlのボトルの方がお値段もお得ではあるのですが、今回は敢えて50mlで。最初のトライアルだからということもあるのですが、「その時々で気に入った香りを選べるようにすると楽しいかも」と思ったからです。香水をその日の気分やファッションに合わせて選ぶように、マッサージオイルも時間帯やお天気、気分で選んでみるなんて、ちょっとすてきな贅沢でしょう?

 

 オリーブオイルには私のリラックスタイム定番の香り、ラベンダーとイランイランをほんの数滴ずつ加えました。ホホバオイルの軽い使用感にはローズマリーが合うと思って、ラベンダーと共に。この組み合わせにサイプレスを足したマッサージオイルのレシピを見つけたので、今度サイプレスも買ってきましょう。足のむくみに効果があるそうです。ブラックペッパーやジンジャーを使った冷え性向きのレシピもあるようなので、これも試してみたくなってきました。キャリアオイルは何にしようかなと、ただいま楽しく迷っているところです。





 

ラベンダー
ラベンダー

 好きな香りでお風呂上りにオイルマッサージをする。肌だけでなく心も潤わせてくれそうです。

 

イランイラン:濃厚な香り。更年期やうつっぽいとき、落ち込んだとき、元気のないときなどにおすすめです(並木)。
イランイラン:濃厚な香り。更年期やうつっぽいとき、落ち込んだとき、元気のないときなどにおすすめ。乾燥肌や年齢肌にも(並木)。

 (ちなみに、「かかとより顔の保湿が気になる!」という方には、並木さん直伝の「ビューティエッセンス+蒸しタオル」の方法がおススメです。洗顔、化粧水の後にビューティエッセンスをいつもよりたっぷりめに肌に馴染ませ、蒸しタオルをのせて数分顔をおおう。効果てきめんですよ。)

「文筆屋」 大武 美和子

nenga_hanko_1417323064219