ヘルシーハーバルクッキング:ハーブツナ・ズッキーニスープ(カジキマグロを使って)



「ハーブツナの水煮」(大変おいしくて便利!)のレシピは別にあります。下欄にリンクを載せましたのでご参照くださいね。
「ハーブツナの水煮」(大変おいしくて便利!)のレシピは別にあります。下欄にリンクを載せましたのでご参照くださいね。

「ハーブツナ・ズッキーニスープ」

材料:カップで4、5杯分くらいの分量です。

・ハーブツナ水煮 2枚
・ハーブツナのつけ汁 2カップ位
・ズッキーニ 大きめ1本
・玉ねぎ 1/2
・にんじん 1本
・セロリ ここでは残りの細い部分を適量
・ローズマリー ひと枝
・炒めるオイル 適量
・塩 適量(味付けは塩のみなので、やや多めに)
・EXヴァージンオリーブオイル・胡椒

10707997_301753423346146_453964473_n

①玉ねぎは薄くスライス、にんじん・セロリはサイコロ状に、ズッキーニは5㎜ほどの輪切りに用意する。(ここではとても大きいズッキーニなので更に4等分しました)

10705330_301753416679480_1866942110_n

②鍋にオリーブオイル等のオイルを熱し玉ねぎをざっと炒め、にんじんとセロリ(葉は残して最後に合わせる)を加えややじっくりと炒める。

10711615_301753426679479_1271741093_n

③最後にズッキーニを加えて炒め、セロリの葉、ツナのつけ汁とツナを手でほぐしながら加えてスープが野菜に対して少ないようなら少しお水を足す。 そこへ、塩・ローズマリーを枝ごと加えさっとひと煮立ちしたら完成。





10708027_301753413346147_1122195182_n

④器に盛り、EXヴァージンオリーブオイルとお好みで胡椒をひきます。

ポイント:
ハーブツナのつけ汁がとても美味しいので是非使い切って下さい。

ツナを作る時にしっかり臭みをぬくとハーブが引き立つ美味しいスープになります。

野菜は柔らかく煮込まずに、食感が楽しく食べ応えのある温かいサラダ感覚のスープに仕上がりま す。

野菜の大きさですが短時間で出来てズッキーニが主役のスープにし、にんじんなどは小さくカットし先に炒めました。小さなお子様やご年配の方へは更に柔らかく煮込む と食べやすいです。

 

セロリ:葉っ ぱと茎は食用で、はるか古代から薬用に用 いられてきました。薬っぽい風味だからもうからだに良い!という感じです。種子はスパイスとして用いられます。セロリシードといわれます。食塩とセロリ シードを3:1の割合で混ぜてセロリーソルトを作ると、簡単にいろいろなお料理の風味づけに活用できます。セロリは、鎮静作用、鎮痙作用、利尿作用にすぐ れています。葉はカロチノイドが豊富でです。
 
ローズマリー:針 のような松葉のようなつんつんとした葉っぱが特徴で、独特の強い樟脳のような香りがあります。お茶のほか、このようにお料理にもよく使われ、イタリア料理 などで有名ですが、最近では西洋料理には国に関係なくポピュラーなハーブです。肉料理に合います。強いシャープな香りのために、肉の臭み消しには使われる ことが多いです。効能として、殺菌作用と酸化防止作用が高いので、食品の保存期間を長くできます。妊娠中は大量に摂取しないこと、高血圧の方は避けましょ う。